自宅で作れる?!黒酢にんにくを手作りしたい方へのレシピ
効果の高い黒酢にんにくを辛口に比較ランキング【黒酢にんにく2018】
黒酢にんにくのサプリ比較HOME » 黒酢にんにくの選び方! » 黒酢にんにくを手作りしたい方へのレシピ

黒酢にんにくって自宅で作れるの?

黒酢にんにくって自宅で手作りできるの?

黒酢にんにくって自宅で作れるって知っていましたか?

「始めから黒酢にんにくサプリを飲むのは体に合うか少し不安・・・。」「にんにくが沢山余っているからどうにかしたい」などせっかくなら自分で作ってみたいと言う方におすすめな作り方を紹介しています。

黒酢にんにくの作り方は簡単なので失敗する事は少ないので安心して作ってみて下さい。

黒酢にんにくの簡単な作り方

<<用意するもの>>

にんにく・・・お好きな量

黒酢・・・にんにく1房(6片)に対して200ml

保存容器・・・きっちりとフタの締まる密閉タイプ

にんにくを黒酢に漬ける際、1片ずつ小分けします。そのため皮をむく前にレンジで1分から1分半程度加熱し、皮をむきやすくしてから下ごしらえをすると簡単です。にんにくによっても違いますが、にんにく1房につき約6片のだと考えると良いでしょう。にんにく6片につき黒酢を約200ml使用します。だいたい、ひたひたになるくらいが調度良い量です。

純玄米黒酢が飲みやすいと思いますが、お好みの黒酢で大丈夫です。にんにく6片につき約200mlの黒酢を使います。にんにく6片は約1房。2房使うなら黒酢は400ml、3房使うなら黒酢は600mlになります。あとは容器ににんにくと黒酢を入れるだけですが、あまり空間が出来ることのないよう、材料の量に合わせた大きさの容器を用意してください。

きっちりとフタの締まる密閉タイプの保存容器を用意しましょう。我が家では小さいタッパーを使用して作っています。容器は殺菌する必要があります。体に害のない殺菌スプレー、もしくは煮沸消毒を。にんにくを黒酢を入れたらきちんとフタをして、直射日光の当たらない涼しい場所に最低2週間は熟成させます。数日間に1度のペースでかき混ぜてガスの発生を抑えます。

すごく簡単ですよね!

我が家ではこの黒酢にんにくを朝食後に少し飲んだり、就寝前に飲んだりその日の気分や体調に合わせて量を調節して飲んでいます。

上級者向け!黒にんにくを作る!

先ほど紹介したレシピですが、使用するにんにくを黒にんにくにかえるだけで栄養価が格段に上がります!

「黒にんにくって自宅で作れるの?」と思った方も多いと思いますが、実は作れるんです!もちろんここで紹介している様な職人さんが手塩にかけて作る黒にんにくにはさすがに劣りますが、それでも通常のにんにくより栄養価の高い黒にんにくを少しの手間で作る事が出来ます!

黒にんにくは炊飯器で作る方法がメジャーですが、炊飯器で黒にんにくを作ると炊飯器がにんにく臭くなっていくらきれいに掃除したとしてもにんにくの臭いは全く取れなくなるので炊飯器で作る事はおすすめしません。

ここではコンロを使った方法で黒にんにくを作る方法を紹介しています。

ガスコンロを使用した黒にんにくの作り方

1、一株丸ごとのにんにくを軽く洗います。

※焼く時ににんにくをひっくり返す必要があるので、上部が出っ張っている場合はその部分を切って下さい。

2、アルミホイルで丸ごとのにんにくを三重に包みます。

3、コンロに網をのせ、その上にアルミホイルで包んだにんにくを置き中~強火で10分程度焼いていきます。

4、にんにくをひっくり返して、更に10分程度、中~強火で焼きます。

※焼く時間と火の強さは試しながら最適な方法を見つけてください。

5、火を止め、アルミホイルを取らずにそのままにんにくを新聞紙やクッキングペーパーで包みます。

6、そのまま2~3日常温で熟成させたら黒にんにくの出来上がりです

黒にんにくがうまく完成できたら最初の黒酢にんにくのレシピのにんにくの部分を黒にんにくに変更して黒酢にんにくを作ればさらに栄養価の高い自家製黒酢にんにくが完成します。是非実践してみて下さい♪

 

 

 

 
運営者情報
効果の高い黒酢にんにくを辛口に比較ランキング【黒酢にんにく2018】