ダイエット効果に優れている黒酢にんにく
効果の高い黒酢にんにくを辛口に比較ランキング【黒酢にんにく2018】
黒酢にんにくのサプリ比較HOME » 黒酢にんにくの驚きの効能 » ダイエット効果に期待できる黒酢にんにく

黒酢にんにくにはダイエット効果があるのか?

黒酢にんにくでダイエット!

ダイエットと想像すると長時間の運動やきつい食事制限を思い出しませんか?健康食品でのダイエットと言えば一食置き換えダイエットやスムージーダイエット、酵素ダイエットなどいろいろありますが、値段は高いしこれも食事制限がある物が多いです。

ダイエットするならなるべく今の生活を変えずに痩せられたら本当に楽で良いですよね!ここでは黒酢にんにくでのダイエット方法を紹介しています。

黒酢にんにくがダイエットにおすすめな理由

黒酢とにんにくはともに「痩せたい!」「体脂肪を減らしたい!」「健康的に無理なく痩せたい!」という方には適してる成分が沢山入っています。

黒酢には必須アミノ酸9種類のうち8種類が含まれており、その8種類の必須アミノ酸の中にあるバリンとロイシンは体脂肪に変化する糖分を脂肪細胞に吸収されるのを防げる効果があります。

さらに、にんにくに含まれるアリシンはビタミンB1の吸収を促進させる働きがあります。ビタミンB1は糖質、脂質の代謝を促す働きがあります。

バリン【Val】

バリンは特に筋肉をつくるのに大切な必須アミノ酸です。多くのアミノ酸は肝臓で分解されてエネルギーに変換されますが、バリンはグリコーゲンや遊離アミノ酸が減少した時に筋肉で消費されるエネルギー源です。

血液中には窒素が存在し、窒素を取り込むことで筋肉が成長します。ただし、体内に存在する窒素と、体外に排泄された窒素の量の差である窒素バランスが正常でなければ筋肉は成長しません。

血液中の窒素バランスが崩れると、体はバランスを整えようと筋肉組織を破壊して体外に窒素を放出します。バリンは窒素が放出されマイナス状態になった窒素のバランスを調整し、プラスにすることで筋肉の破壊を防ぐ働きを持ちます。

ロイシン【Leu】

ロイシンは体の筋肉を強化して、筋肉を失わせないようにする性質があります。また、インスリンの分泌を増加させる作用があるため、エネルギーとしてブドウ糖を筋肉の細胞に取り込むのを助けます。インスリンの分泌を促すことで、運動時の持久力や瞬発力を高めたり、運動後の筋肉を成長・修復させたり、強化する効果があります。

アリシン

アリシンは糖の代謝を促し体を動かすエネルギーを生み出すビタミンB1と結びつき、その効果を持続させる働きがあります。ビタミンB1は、疲労回復を助ける上で欠かせない成分です。

ビタミンB1が不足すると、疲れやすくなる・動悸・息切れなどの症状が現れます。特に現代人は、加工食品や清涼飲料などを多く取り入れた食生活が根付いているため、ビタミンB1が不足しやすいといわれています。

反対に、ビタミンB1は余分に摂りすぎてしまうと、体の外に排出されてしまいます。アリシンは、ビタミンB1と結びつくことで体内に長く留まらせ、疲労回復の効果を持続させることができます。

と言う事は黒酢にんにくは体脂肪に変化する当の吸収を抑制させて、うまくエネルギーに変換させる働きがあると言う事になります。

黒酢に含まれるBCAAがダイエットに効果的!

黒酢にんにくでダイエット!

黒酢には分岐鎖アミノ酸と言われるBCAA(Branched Chain Amino Acidsの頭文字で必須アミノ酸であるバリン・ロイシン・イソロイシンのことを言います)が豊富に含まれています。このBCAAは運動時にエネルギー源となる糖質、皮脂と同様に消費される物です。

しかし、ジョギングやウォーキングなどの長時間の有酸素運動をした際、血中に含まれるBCAAがなくなると運動エネルギー源としてからだは筋肉を分解してBCAAをせいせいします。そうなると筋力が落ちてしまい、結果的に基礎代謝が低下してしまうと言う悪循環に陥ります。

なので有酸素運動する時には十分にBCAAを摂取しなくてはなりません。

そこで黒酢にんにくが登場する訳なんです!

黒酢にんにくは有酸素運動に必要なBCAAが豊富に含まれているので普段の生活に黒酢にんにくを摂りいれるだけで日常生活で、痩せやすい体質になり少しの運動でも体脂肪が燃えやすくなります。

 

 

 

 
運営者情報
効果の高い黒酢にんにくを辛口に比較ランキング【黒酢にんにく2018】