驚きの効果!黒酢にんにくで高血圧改善!
効果の高い黒酢にんにくを辛口に比較ランキング【黒酢にんにく2018】
黒酢にんにくのサプリ比較HOME » 黒酢にんにくの驚きの効能 » 驚き!黒酢にんにくで血圧が下がった

黒酢にんにくで高血圧が改善されるって本当?

黒酢にんにくって高血圧にも効くの?

ダイエット効果や体質改善効果で有名な黒酢にんにくですが、高血圧にも黒酢にんにくが効果的だって知っていましたか?高血圧は40歳以上の男性の約6割、女性は約4割が発症しているという生活習慣病で、高血圧症の有病者は4000万人近くもいると言われています。

黒酢とにんにくの最高の掛け合わせで高血圧を改善していきましょう!

高血圧とは?

高血圧というのは、サイレントキラーとも呼ばれている恐ろしい病気です。

特に自覚症状もありませんし(頭痛や耳鳴りなどはありますが)放っておくと、知らないうちにどんどん病気が進行していったり、脳卒中・心臓疾患・血管疾患・肝臓疾患・眼障害・急性症状・高尿酸血などの合併症を発症したりします。自分の血圧を知っておくことは大切ですし、また早めに治療することが大切です。

・最高血圧:心臓が収縮して血液を送り出す時の圧力 140以上

・最低血圧:心臓が拡張して血液が心臓内に充満する時の圧力 90以上

黒酢にんにくが血圧を下げる理由

黒酢の主な成分は酢酸ですがこの酢酸が体内の細胞に取り込まれるとアデノシンという物質ができます。このアデノシンには血管を膨張する働きがあり、血管が膨張されると血液はスムーズに流れるようになります。そうなると血圧が下がるという結果につながります。

にんにくに含まれる有功成分アリシンは血管膨張作用や血圧を下げる効果があると言われています。また、にんにくのもう一つの有功成分であるスコルジニンは、毛細血管拡張作用があるので血行がよくなります。

このように黒酢にんにくには血管を膨張して血流をよくする働きがあるので高血圧の改善や予防に効果があると言う訳なのです。

アデノシン

アデノシンは、従来のカルシウム拮抗剤などよりはるかに強い血圧降下作用を示すほか血流の増加、血小板凝集作用などを併せ持っています。

アリシン

アリシンを含むイオウ化合物は血液が固まりやすくなるのを防ぎ、血栓がつくられないようにする効果があります。イオン化合物は、血液の流れを正常に保ち、血栓を予防するため心筋梗塞や脳梗塞の予防にも役立ちます。また、イオウ化合物には血行を促進する効果もあり、血液をサラサラの状態に保つ働きがあります。

さらに、アリシンは血液中のコレステロール値の上昇を抑えて、生活習慣病を予防する効果があります。また、ビタミンB1と協力してインスリンという血糖値を正常に保つホルモンの分泌を促し、血糖値の上昇を抑える効果があります。

スコルジニン

スコルジニンには強力な酸化還元作用があり、体内に入った栄養物を完全に燃焼させてエネルギーにするため、心臓筋肉に作用して拍動を増強する効果、末梢血管を拡張すなどの好結果を得ることができます。

生活習慣を整える

高血圧は食生活などの生活習慣も大きく影響しているため、普段から高血圧にならないように心がけることが必要です。塩分や油分が過剰に多い食品は高血圧の原因となるのでなるべく避け、バランスのよい食事を摂るように心がけましょう。

また、過度なストレスなどが溜まらないようにすることも大切です。こうして生活習慣を整えた上で、黒酢にんにくなどのサプリメントを利用するのです。

生活習慣を整えながら黒酢にんにくを継続的に摂取すると効果的に高血圧が改善されると言われています。

 

 

 

 
運営者情報
効果の高い黒酢にんにくを辛口に比較ランキング【黒酢にんにく2018】