黒酢にんにくが弱った肝臓を守るって本当?
効果の高い黒酢にんにくを辛口に比較ランキング【黒酢にんにく2018】
黒酢にんにくのサプリ比較HOME » 黒酢にんにくの驚きの効能 » 黒酢にんにくが弱った肝臓を守る

あなたの肝臓大丈夫?

あなたの肝臓大丈夫?

最近お酒を飲み過ぎている、二日酔いが中々抜けなくてつらい。そんな皆さんは、肝臓から注意報が出ていますよ!

肝臓は、肝心要という言葉に使われるくらい大切な臓器なので、悲鳴を上げてしまう前に肝臓の機能の回復力を上げていきましょう。

アルコールは、肝臓の代謝の機能に深く関わりがあり、摂りすぎると肝臓にかなりの負担をかけてしまうことになります。アルコールが体内に入ってくる速度に、肝臓の代謝の機能速度が追いつかないのです。

年齢と共に肝臓の機能も低下してきますので、年齢がいくにつれ、酔いがまわるのが早くなったり、二日酔いが抜けなかったりいう症状が出やすくなるのは、そういった理由からだそうです。

また、糖質の摂りすぎも肝臓に負担をかけます。

糖質は、お酒にも入っていることが多いので注意したいところ。甘いスイーツだけではなく、お酒にも含まれていることを知らない方も多いので、是非覚えておいてくださいね。

弱った肝臓を守ってくれる強い味方

弱った肝臓を守ってくれる強い味方

弱ってしまった肝臓は、残念ながらそのままにしておいても元には戻りません。日頃のちょっとした行いで肝臓の機能もグンと回復していきます。せっかくの楽しいお酒の席でも、なんだかお酒が弱くなってあんまり飲めなくなったなあ、なんてことがないようにしたいですよね。

日頃から軽い運動をして汗を流すのは肝臓の機能回復にとても効果的なのですが、皆さん忙しかったり、そもそも運動が苦手だったりで続かないことが多いです。そこでオススメしたいのが、肝臓を中から守ってくれる強い味方、黒酢にんにくです。代謝機能を高め、抗酸化作用も強力で、肝臓に有毒物質が溜まったいくのを抑えてくれたりと肝臓に良いことづくめなんです。

普段から肝臓に負担をかけてしまっている方にも、これから予防したい方にも手軽に摂りやすい黒酢にんにくはオススメです。

二日酔いになってから飲んでも良いの?

黒酢にんにくはいつ服用しても構いませんが、二日酔いになってからですと少々飲み辛さを感じる方もいらっしゃるかもしれません。

飲み物も受け付けなくなる場合もあるくらいなので、そういう時だけに服用するのではなく、できる限り普段から決まった時間やタイミングで服用する癖をつけてしまった方がベストな服用方法だと思います。

例えば、朝出かける前や、夜寝る前など、何か区切りをつける時間帯に服用すると案外飲み忘れも防げて一石二鳥なんです。

お腹が弱い方は、空腹時の服用はなるべく避けた方が良いでしょう。ゆるくなってしまうことがあります。

今日は飲み会だけれど二日酔いが不安だから、ちょっと飲む個数を増やしてみようかなという場合は、お酒を飲む前に目安量を飲んでおくと良いでしょう。

お酒が好きな方、飲み会が多い方は特に普段から黒酢にんにくで肝機能をアップさせておくことが今後の健康につながりますよ。

 

 

 

 
運営者情報
効果の高い黒酢にんにくを辛口に比較ランキング【黒酢にんにく2018】